今月の運勢
( 10月8日~11月6日までの運勢 )

更新:2022-09-30

一白水星(いっぱくすいせい)
一白水星の方
何事もどんどん進展して落ち着きません。それだけに、カラ回りも多く、せっかくの計画がかけ声だけで終わったりしがちです。先の見通しがついてから行動したり、口に出したりしないと、あとで苦しみます。隣り近所との付き合い、小火に注意。先祖の問題などが出そうです。健康面ではノイローゼ、神経痛に注意。

〇●今月の吉凶方位
吉方位→北東・南
凶方位→東・南東・南西・西・北西
二黒土星(じこくどせい)
二黒土星の方
何事も丁寧にゆっくりと進めたいときです。急ぐと失敗します。マイペースもだめ。周囲の人の意見を聞いて、処理すると、いい結果が得られます。遠方から珍しい人が尋ねてきます。たよりもあります。縁談にも恵まれるときで、その縁談も一つではありません。また、これは縁談に限りませんが、何か以前の問題のむし返しがありそうです。健康面では、カゼをひくと長びきます。においのある病気にも注意。

〇●今月の吉凶方位
吉方位→北・北東・南・南西
凶方位→東・南東・西・北西
三碧木星(さんぺきもくせい)
三碧木星の方(八方塞がり大厄月)
普段忙しい人はのんびりし、逆に、忙しさに縁のない人は急に動き回るというように、変化のはげしいときです。その反面、家の修理や庭木の手入れに明け暮れる、新しい趣味ができるなど、楽しいこともあります。健康面では、暴飲暴食で体調をくずしやすいときなので、節食を心がけること。

〇●今月の吉凶方位
吉方位→南西
凶方位→北・北東・東・南東・南・西・北西
四緑木星(しろくもくせい)
四緑木星の方
身辺がやたら忙しくなるときです。張りきりすぎて、目上とトラブルを起こしたりおせっかいも目立ちます。しかし、タイミングを間違えやすく、行動するわりには、効果が上がりません。かけ事注意。投資は無理のない範囲で考えること。健康面では、右足や骨の故障に気をつけてください。

〇●今月の吉凶方位
吉方位→南西
凶方位→北・北東・東・南東・南・西・北西
五黄土星(ごおうどせい)
五黄土星の方
悦び事の多い月で、縁談や金銭に関すること、身内の悦び事が続きそうです。仕事も順調ですが、相手を甘く見ると失敗します。何事も周囲の人や目上とよく相談しながら進めること。ほかに、対人関係もスムーズに行き、副業、趣味などの面でも順調です。ただし、月末には少し締め直して、来月に備えることが必要でしょう。大きな金額の投資は慎重に。
健康面では、口内炎など、口の中の病気に気をつけてください。

〇●今月の吉凶方位
吉方位→北・北東・南・南西
凶方位→東・南東・西・北西
六白金星(ろっぱくきんせい)
六白金星の方(変動の厄月)
仕事を変えたい、住居も移転したいというように、二つの問題が同時に出てくる月です。子どもの問題、相続の問題も出てくるかもしれません。こういうとき、行動を間違えると、あとあと苦労のタネとなります。方針としては、動かないこと。この月は様子を見るだけにとどめておいたほうが賢明です。ただし、不動産の売買には有利な月です。健康面では、背骨、左足、腰の事故に気をつけてください。南西方位あるいは北東方位へ向かうときは要注意。

〇●今月の吉凶方位
吉方位→北・南
凶方位→北東・東・南東・南西・西・北西
七赤金星(しちせききんせい)
七赤金星の方
月はじめから、中頃まではツキに恵まれます。物事積極的に処理し、早め早めに行動すること。先の見通しを立てたら、的をしぼり、途中で変更しないこともたいせつ。争い、訴訟には、決断をもってあたることが解決への近道です。文書に関することで、何かツキに恵まれます。月半ばを過ぎたら、ゆっくり慎重にいきましょう。

〇●今月の吉凶方位
吉方位→北東
凶方位→北・東・南東・南・南西・西・北西
八白土星(はっぱくどせい)
八白土星の方(前厄月)
一つのことに的をしぼって、ゆっくり粘り強く処理すること。あれもこれもと欲張るのは禁物。この月に始まることは、すべて長続きします。前半はわき見をせず、後半は余裕を持ってあたるとよいでしょう。病気にかかると、長びきやすい月です。

〇●今月の吉凶方位
吉方位→北東・南西
凶方位→北・東・南東・南・西・北西
九紫火星(きゅうしかせい)
九紫火星の方(後厄月)
平凡な運気のとき。月の後半になるほど順調にいきますから、後半に期待して一歩ずつ着実に進めたいもの。手を抜くとうまくいきません。自己主張や目立つことは避けて、やるだけやってみる心がけが大切です。対人関係も良好、ただ、母親のことで何か問題が出るかもしれません。健康運も良好。南西方位あるいは北東方位へ向かうときは要注意。

〇●今月の吉凶方位
吉方位→北
凶方位→北東・東・南東・南・南西・西・北西